短期単発バイト

私が初めて登録した単発(試食)の派遣会社。その流れとお仕事をもらうまで。

私が単発を選んだ一番の理由

人間関係!

とにかく単発ならその日一日限りの縁だし余計な人間関係で悩まなくてもいい。
上司の顔色を伺ったり、怒られたり…嫌な同僚がいても我慢する必要なし!
さぁ仕事始めるか~うん、今日も一日頑張った、よし帰ろっと(*゚∀゚*)ノ…みたいなノリで、サクっと仕事以外の余計な事で悩む必要なく帰路につきたい。

当時の私にとってお給料うんぬんよりも、これに勝るものはなかったのだ。

その時私がつけた求人はこんな感じ

!日給一万
!日払い可、週払い振り込みOK
!未経験者大歓迎
!交通費全額支給

なんだこれ、とってもおいしすぎないか(゚Д゚;)
だって普通にパートで八時間勤務するよりも、かなりお給料もいいし派遣なのに交通費も出る!
試食販売ってよく知らんけど、たまにスーパーとかで見る試食配ってる人だよな~。
エプロンに三角巾らしきモノを巻いているおばちゃんがぼんやりと頭に思い浮かぶ。

きっとね、私がまだうら若き20代の頃だったら、このお仕事をする選択肢はなかったと思うの。
こう見えても?若い頃は、高いヒールをカツカツと響かせながら颯爽と歩く、ツンとすましたいけすかない奴でした(笑)

オシャレも出来ないうえに、せっかく巻いた髪を三角巾で隠すなんてありえないわ!ふんっ!
…いやぁ若さってすごい。最強だよね。
でも今やすっかりそんな傲慢さは、遠い昔に捨て去ったので私は迷いなく、応募フォームへと進みました。

f:id:ROUTE666:20171112004231j:plain

 

銀行の通帳と印鑑だけ持って登録会へ。

会場には私の他にも、30代~40代ぐらいの女性が4人ほどいました。
そこで登録シートを記入していると、やたら恰幅のいい、お偉いさんらしきおじ様が登場。
お仕事の始め方や当日の段取り、買い取りの仕方などなど、とても一度では覚えきれない量を一度に説明され全く理解できず。
私はただお店に行って試食を配るだけだと思っていたのだが、実はその裏に色々な手順やルール。
更には注意しなければいけない事が沢山あったんですね。

それでもおじ様の説明に必死に食らいつき、渡されたマニュアルを読み終えてホっと一息。

さぁこれでやっと帰れるぞーあぁお腹が空いた…

登録会がちょうどお昼をまたぐ時間だったので、もうお腹がすいて最後の方は説明も頭に入ってこない状態でした(笑)

おじ様もマニュアルを熱弁しすぎて体が火照ったのか、皺が波うつおでこに汗の粒が光ってます。
他の参加者の女性も心なしか皆、顔がお疲れ気味。

だけどそれも仕方のない事、登録会が始まってから既に軽く一時間半経ってるのだ。

その間、全く水分補給さえできてないせいで、お腹が空いたのに加えて暖房にやられて喉がカラカラ。
ところがこれで、登録会は終了ではなかった。

販売状況を想定した研修へ

まずは実際の調理手順を踏んだ映像を見る事に。
後から考えるとこの会社は試飲の仕事が多いはずなのに、なぜ調理の手やり方を見せられたか未だに謎だ。
数十分ほどで見終わりさぁ今度こそやっと帰れるぞ!と意気込んだのもつかの間。

これから私と一人一人、映像で見た事を実践してもらいます。

おじ様の言葉に私だけでなく他の参加者の方々も一瞬、ぽかんとなります。
え?まだ続くの…?しかも一人一人実践?
たかが登録制で単発バイトなのにそこまでしなきゃいけないの?

言葉にしなくてもきっと皆さん、それぞれ思った事は同じだと思います。
でもそんな私たちの心の内など、おじ様は千里眼の如くお見通しだったんですね。

ここまでの説明を聞いてご自分に合わないと思われた方は、研修は受けずに辞退なさって頂いて大丈夫です。

グラりと心が動くも、いやいやせっかくここまで交通費かけてきたんだし、せめて一日働いて元を取らなければ!

必死に思いとどまる私の隣に座っていた女性が、辞退しますと立ち上がりました。
今思えばこの女性は潔く辞退して正解だったと思う。(もしかしたら試食経験者だったのかも…)

何故なら私が初めて登録したこの会社がとんでもなくブラックだったから。
でもこの時の私は勿論、試食販売の会社がどんなのか全く知らないわけです。
だから説明を聞いただけでは、この会社のやり方やお給料面において、何がおかしいのかを判断する為の材料が一つもない。

無知ほど怖いものはないですね。

さて…一人辞退して私を含めた4人で、研修を受けたわけですが、これがまた酷かった。

おじ様と一人ずつ実践練習するわけだけど、少しでも声が小さかったりもたつくとすぐに激が飛んできます。
あまりにも熱のこもった指導にすっかり心が折れ、頭がパニックになる。
私は元々、大声を出したり自分の意見を大勢の場で発言するのがとても苦手なタイプ。
ましてや見ず知らずの人たちの前で、マニュアルを一度読んだだけの仕事を実践させられるなど拷問以外の何物でもない。

おじ様もこいつ使えそうにないな…とでも言いたげな目で私を見ていました。

登録制だから履歴書は不要だし面接もない。

でも説明を受けている時の様子や、研修での声出しや動きなどから、会社にとって有益な人物かどうかを判断されているのだと思います。
これはその後に受けた他の登録制でも感じた事です。

研修後に一応仕事を紹介されたけど、何やかんや理由をつけて結局は、求人に載っていた日給一万はもらえませんでした。

更にその後、何度か仕事を申し込むも一度も紹介されず…。

大体この会社は電話の対応からしておかしかった。
初勤務当日に分からない事やトラブルで連絡したら、すごい面倒そうにはぁ?みたいな態度だし。
驚く事に給料明細すらもらえなかった。

その後、色々なマネキンさんと情報交換する内に、あの会社はガチでブラックだと分かった。

今回の登録会で学んだ事まとめ

  • 登録会へ行く前にある程度ネットで下調べをしておく(評判や口コミなど)
  • 説明を聞いている段階であれ?と思う事があれば迷わず質問する(疑問点はその場で解決する)
  • 何かおかしいと感じたりどうしても納得できなければ辞退する(直感は意外と当たるもの)
  • 求人に掲載されていたお給料と違いはないか必ず確認

以上、少しでも参考になれば幸いです。

数ある派遣会社の中から自分に合う所を見つけるのはなかなか難しいもの。

でも大丈夫!
だって現に私は今、他の会社でマネキンやってます。
ちゃんと毎月安定した収入だってある。

でもそこに辿り着くまでが大変なんですよね…その辺もこれからブログに書いていけたらと思います。