女の本音

驚きとショック!アラサーが25歳からなの知ってた?35歳からはアラフォーだよ

ズバリ!25歳~34歳までがアラサーです!

…えっ(゚Д゚;)!?

この真実を知った時、一瞬時が止まりました。
何故なら私は現在36歳。
マネキン業で初めて会った人にも堂々と「もうアラサーなんですよ~」と言っていた。
「でも片足アラフォーに突っ込んでますけどね」謙虚な気持ちも一応付け加えてはいたけど。
片足突っ込むどころか、余裕で両足埋まるぐらい、アラフォーの沼に浸っていたのです。

30代をアラサーと言うのではなかった

今までずっと、三十代をまるまるひっくるめて、アラサーなのだと思っていたのに…。
まさか、二十代半ばから既にアラサーだなんて、きっと皆知らないよ!
というか、女子は認めたくないはず。
かくいう私も三十半ば間近辺りから、もしかしてそろそろアラフォーになるのかな?…という一抹の不安が胸をよぎった事もある。
でもね、そこはあえて見て見ないふりをした。
都合の悪い事には蓋をして見えないふりでもしなければ、人生という荒波は乗り切れないのだ。(特に私のようなチキンは…)

そっかぁもうアラフォーなのか…。
アラサー時代は二年前で、とっくに終了していたとも気づかず、今日まで生きていたのか。
更に恥ずかしいのが、このブログのタイトル!

旧:アラサー主婦の試食販売奮闘記

タイトルの先頭から惜しげもなく、アラサーと言い張ってました(笑)
そんなのもひっくるめて、色々考えた結果、ブロブのタイトル変えました。

新:試食販売員のちっちゃな幸せライフ

現在、こちらに変更したのでどうぞ宜しくお願いします。
あ、プロフィールにも堂々とアラサーって書いてある…どんだけアラサー強調してたんだろう…。

アラサーっていつから言われだしたの?

f:id:ROUTE666:20171205135708j:plain

今ではアラサーって言葉が、当たり前のように使われているけど、その根源は一体何だろう。
ちょっと気になって調べてみたんです。
だって私が子供の頃には確か、アラサーなんて言葉聞いた事なかったと思うの。

Wikipedia

2006年頃に生まれた和製英語で2005年11月に創刊した女性雑誌『GISELe』(ジゼル・主婦の友社)が具体的な年齢を出さずに年齢を伝えるために使い始めたのが始まりといわれ、正確に英語で伝える場合は“around the age of 30”となる。

なるほど、使われるようになったキッカケは雑誌だったんですね。
ここまで世間に浸透する言葉を生み出すなんて、さすが流行の発信源だけある。
具体的な年齢を出さずに…っていうのは本当に便利だと思う(笑)

昔は何とも思わなかったけど、年を取るごとに自分の年齢が言いにくい時ってないですか?
相手は私の年齢を聞いたところで、別に何とも思わないんだろうけど、そこはやっぱり微妙な女心が無意識に働くのです。

特に40代手前の三十半ば~後半ってすごく難しい年代だと思うの。
気持ち的にも若いし、見た目だってお姉さんで通じる人がすごく多い。下手したら二十代に見える人も…。
つまり内面外見共、おばさんと認めるには早いし、かといって若者と言い切るのも若干厳しい。

私自身もその葛藤に頭を悩ませる事が多くて悶々と頭を悩ませる日々。

一番の難問はファッション

うちの母親がちょうど30半ばすぎから着れる服がない!っていつも言っていました。
当時は別に自分の好きな服を着ればいいじゃん、としか思っていなかったけれど。
いざ自分が同じ年代になってみると、初めて母親の気持ちが分かる。

何を着たらいいか分からない問題

経済的にもお高い服なんて買えないし、かといってプチプラも何だかなぁ…?
あんまり生地がペラペラだったり、色が安っぽいと生活感が出てしまう気がするのです。

ちなみに同い年の親友は、109が大好きで未だにそこで買い物をしているらしい。
まぁ好みは人それぞれだと思うけれど、正直言えば外見と服のバランスが合わなくなってきている…。
(本人には言えない)

私が目指すファッションの目標

若い頃から黒が好きでよく着ていたけどアラサーを過ぎると危険な事が分かってきた…。
特に全身黒でまとめようものなら、ただのお葬式帰りになってしまう。
だからなるべくトップスなどは明るい色を着るようにしています。

あとは適度な上品さ!

ジーパンにTシャツをかっこよく着こなせる体系ならそれで充分なんだろうけどね。
あいにく私はそんなスタイルの良さを持ち合わせていないのだ。
ラフな格好をすると生活感と言うか…主婦っぽさがどうしても出てしまう。

例えばゆったりとした服を着た時でも、品の出るアイテムを一つでも入れると、だらしなくならないと思うの。
まぁこれは旦那の提案ですが…(笑)

何しろ私はファッションセンスがないので苦戦しまくりです!

それでも年齢に負ける事なく、毎日を明るく笑って過ごしていけたら、それだけで幸せなのかもですね。

www.juriss666.com