試食販売

試食現場レポート。最強のマネキンさん泣かせ!調理する場所がない

突然ですが皆さんは、スーパーで配られる試食がどこで作られているか知ってますか?

大体がマネキンさん専用の調理室か、休憩室。
もしくはその時、お世話になる部門の作業スペースをお借りする事もたまにあり。

まぁどこでやるにしても調理する場合は、基本的に水場がないと野菜も洗えません。

 

これは先日行ったスーパーでの出来事。

調理できる水場とスペースが借りられなかった

もうこれはマネキンを拒否しているとしか思えない残酷すぎる仕打ち!
ちなみにその日入ったのは某大手スーパー。

私はここのチェーン店が一番仕事がしやすいのでとても好きなんです。
店舗自体が大きいから、休憩室や売り場も広いしお客さんもとても多い。(大手だけあり従業員への教育も行き届いている)
そこの店舗へ行くのは初めてだったけれど、仕事でよく行くチェーン店という事もあり、完全に油断しきっていたのだ。

なのにまさか休憩室での調理がNGだなんて…!

担当者の申し訳なさそうな顔が、今でも瞼に張り付いて忘れられない…。(すごくいい人だった)
それじゃ一体どこで調理すればいいの?ってなりますよね。

案内されたのが販促物などを収納する倉庫。しかも狭い…一人入るのがやっとな程。

もちろん水場なんてありゃしない、かろうじてあるのはコンセントだけ!

でも実はこういう、調理に困る事態って稀にあるのです。

マネキンさんの調理場問題

f:id:ROUTE666:20171031120700j:plain

私がこの問題に直面したのは、先日行ったスーパーで2回目。

でもまさか信頼していた大手チェーン店で、この事態に直面するなど…夢にも思わなかった。
大体のスーパーでは、マネキンさんが調理する時に休憩室を貸してくれるんですね。
水場もあるし従業員さんが持参したお弁当を洗えるように、スポンジや洗剤だって備えつけてある。
何なら換気扇だって回せちゃう!

マネキンさん専用の調理室がある店舗だとさらにラッキー。
驚くことにちゃんと、レンジや冷蔵庫など完備している所もあるのです。

倉庫と比べたら、まさに天国と地獄

 

他のマネキンさんはどうやって対応していたか

私が案内された倉庫はとても狭くて一人入るのがやっと。
それでもお世話になる部門の担当者が、気を使ってそこを貸してくれたんですね。(本当にいい人だ)

他の部門に入っていた、マネキンさんはというと…試食台の上を、作業スペース変わりにしていた。

幸いな事にそのスーパーは大型なので、バックヤードも十分な広さがあったんですよね。
だから試食台が複数並んでマネキンさん達が作業していても邪魔にならない!

皆で渡れば赤信号も怖くない。

まさにその状況に私も途中から乗っかり、試食台の上でちまちまと作業しましたよ(笑)
狭い倉庫で一人孤独に作業するのが嫌だったのだ。

ただ、問題の調理器具を洗える場所が…手を洗ったりする程度の小さな流し場しかない。

この悲惨な環境に一番絶望していたのは、お鍋を調理していたマネキンさん。
小さな流し場でどうやって鍋を洗えというのか…。

この日は生クリームの販売

こんな時に限って私の販売する商品が、自分でホイップするタイプのクリームだった。

洗い物が面倒でやっかいな商品の1、2を争うと言っても過言ではない代表格。
でも簡易的な水場なので、食器を洗うスポンジなんて置いてないのです。
まぁたまたまスポンジを持参していた、マネキンさんが貸してくれたから良かったけれど…。

販売が開始してからは、そうそう簡単には借りにいけないもの。

実はこんな時に、役立つアイテムがあるのです!

ジップロック

勤務終了後に余計な洗い物をしないで、スムーズに帰りたい私は、いつもこれを持参しています。
あ、ちゃんと、生クリームを入れるためのタッパーが、会社から資材の中に届いてるんだけどね。
ジップロックを使った方がスペースも取らず、処理も捨てるだけだから本当に楽!

私はいつも百均で買っているんだけど、サイズもMとLがあるし、底が平行になるようにふちつきという優秀さ!

資材に入っているタッパーがやけにデカかったので、間違いなくあの流し場では苦戦する事間違いなし。
念の為にもってきておいて本当に良かった。

今回の経験を踏まえて

始めて行く店舗では調理のある試食は避けるべき。

今回は行きなれているチェーン店というのもあり、完全に油断していたのが失敗の元でした…。
それでも来月また、この店舗に行く事になったんですけどね(笑)

もちろん調理のない簡単な試食を選びました!

次回はスムーズに仕事出来る事を願います。