女の本音

主婦の本音。率直に言うと働きたくない

生きていくうえでお金は何よりも大事。
でもそれを得る為には、労働という苦行に身を投じなければいけない。それこそ一生…。

自分の趣味、生活や家族の為など…働かざるおえない条件が生きていくうえで多いのだ。
でも私は声を大にして言いたい。

ぶっちゃけ本音を言えば働きたくないよ!

でもチキンな私はそんな事を世間に向かって正々堂々と言う勇気などない…。
だからブログでひっそりと主張してみる事にした。

働きたくないなら専業主婦は?

家事だって立派な労働だ。

料理に洗い物、洗濯に掃除…基本的に毎日何かしら家事は発生する。
外で働かない代わりに家の事をやる専業主婦という選択肢もある。
しかも私は子供がいないので、今話題のママ友に頭を悩ませる事もない。

専業主婦ってある意味、世の女性が一番なりたい職業じゃないかと思うのです。
私も独身時代は、専業主婦になりたくて憧れたもの。
旦那さんの生活だけで自分が働かなくてすむ安定した生活。
なんてバラ色の毎日だろう。
勝ち組として友達にも自慢できちゃうじゃん!

年を重ねるごとに増していく専業主婦への憧れ。
特に私は母子家庭で育った為、不安定な生活からいち早く抜け出したい気持ちも大きかった。

それでも仕事をバリバリこなすキャリアウーマンだったら、結婚に安定を求めなかったかもしれない。
だけど残念な事に、私は学歴もなく特にこれといったスキルもないのです。

専業主婦という目標に向かって、20代半ばからは婚活に励みました。

そして運よく今の旦那と出会い結婚

私が専業主婦になれなかった理由

結婚して独身時代にはなかった、安定という生活を手にいれた。(決してお金持ちではない)
当時の私は独身の時から働いていたアパレルの仕事をしていたのだけれど、接客へのストレスが半端なかった。
職場での人間関係に悩みはなくとも、理不尽なクレームや客からのわがままな要求に、心が完全に折れていたのです。

この時点でさっさと辞めて専業主婦になる事も出来た。

でもそうしなかった理由に、働きたい気持ちがあったのです。

あれ?働きたくないのに働きたい…?
ここで大きな矛盾が生まれますね(笑)

社会と繋がっていたい

やっぱりこれが大きい。

独身の時から続けていたアパレルの職を失ってから、少しの間専業主婦でした。
家の事をしながら空いた時間はのんびり過ごす憧れの生活。
ところが日を追うごとに気持ちが病んできて、家にいるのが苦痛になってきた。
特にうちは旦那が出張の多い仕事なので、下手したら一日誰とも話さないなんて事も…。

余計なストレスがかからない事が、逆にストレスになってしまった!
社会に出れば嫌な事や余計な人付き合いもあるけれど、それらが自分には必要なのだと気づいてしまったのです。
それに家に居ればもちろん化粧もしないし一日パジャマのまま。
元々がずぼらな性格なのに、拍車がかかって完全な駄目人間になってしまう気がした。

もうこうなったら外に出るしかない…!

お金は大事

専業主婦になってから気づいた事の一つにお金の問題。
当たり前だけど働かなければお金が入ってこない。

パートとはいえ毎月お給料がもらえる事の有り難さが身に染みたのだ…。

うっかり忘れていたけど私は物欲の塊。

お金がなければ生活レベルを落とすか、欲しいものを我慢しなければいけない。
もし節約が得意でやりくりなら任せて!のような奥様だったらそこはクリアー出来ただろう。
だけど私の場合は節約が苦手で、スーパーのチラシをチェックする事すら、面倒で出来ない。
それならいっその事、外に出て収入を増やした方が手っ取り早かった。

特に娯楽はお金がかかるもの。
その筆頭が楽しみにしているアイドルのコンサート!(チケット代に遠征費)
結婚したってオシャレもしたいし化粧品も欲しい!

何よりも出来る事なら、老後はお金に困る事なくのんびり暮らしたい。
だったらその為にも一円でも多く貯金しなきゃ!
家でのんびり家事なんかやっている場合じゃない!

そうして再びパートに出たのはいいけれど、やっぱり働くというのは大変だった。

働きたくないけど働く

結局のところパート先を転々とした結果、今のマネキン業に辿り着きました。
この仕事なら一人でマイペースに出来るし、人間関係に悩む事もないからです。
働きたくないけど、社会とのかかわりやお金の為に、仕方ないから働く。
今の状態を表すとこんな感じでしょうか。

それとも生きがいとか、やりがいを見いだせたら、もっと前向きに働けるのか?
今まで仕事にそこまで大きな手ごたえを、感じた事がないから私には未知の世界だ。

でも最近ふと思うのです。

自分が年を重ねるごとに両親も高齢になっていく。
特に私は片親で兄弟もいないし、母親の面倒を見れるのは自分しかいない。
だから近い将来、もしかしたら介護で働けなくなる時が、くるのかもしれない…。

実際に介護が理由で、会社を退職するケースも増えていると、ニュースで見た事がある。

もし自分もそうなった時、働ける事がどれだけ有り難かったかを実感するんだろうか。
そう考えると働ける今のうちに、頑張った方がいいと思えてくる。

でもやっぱり率直に言うと働きたくない…。