女の本音

働く姿は普段の3割増しでかっこよく見える気がする。これも制服マジック?

試食販売の仕事をするようになってから、人間観察が趣味になってしまったこの頃。

売り場に立つ時間が長いので、それぐらいしか暇な時はする事がないのだ。
そんな中で、ふと気づく事があるのです。

スーパーの店員さんが、カッコよく見える時がある。

意外と隠れイケメンがいる

いや、別に隠れてはいないかもだけど…(笑)
少なくとも私はマネキン業をするまで、スーパーの店員さんに注目した事が一度もなかった。
そもそも買い物する時に接するお店の人といえば、大体がレジのおばちゃんだけ。
他の店員さんは品出しやらで、忙しそうに動いているせいか、じっくり顔を見た事なんてない。

でも試食販売でお店に行くと、一番接する機会が多いのは、その部門で上に立つ人。
大体が主任とかチーフ…つまり社員なんですね。
そういう人たちは基本的に、接客よりも品出しや事務所での作業がメイン。

だから普段の買い物では、接点がないというか、まず注目する機会もない。
まぁ店員よりも自分が欲しい商品しか、見てないパターンがほとんどですよね。

ところが実際に仕事で接してみると、意外にもイケメンがいるのです!(テンション上がる)
まさか、こんなところに隠れていたなんて…!
砂の中から金でも探し当てたかのような気分。

当然ながら目の保養になる事間違いなし(笑)

一生懸命働く姿は魅力的

さて、ここからが今回のテーマの本題!
実はそこまでイケメンじゃなくても…(すみません)何故かすごくカッコよく見える時がある。

ちなみにどんな場面で、カッコよく見えるかざっくりまとめてみました!

  • 重い台車を片手で引きながら、目の前を横切る。
  • 真剣な顔でパソコンに向かっている時の表情。
  • 忙しく品出しをしながらも、かかってきた電話に素早く対応する。

特に私は、重そうな荷物を楽々と運んでいたり、台車を引く時の姿が好きです(笑)
…マニアックすぎてすみません。
やっぱり男性特有の力強さを感じるからでしょうか?

でも本当に台車を引く姿にはときめくものがある。
ぜひスーパーに行ったら注目してみて欲しい!
ローカルスーパーではあまり見かけないかもだけど、大型なら絶対によく見る光景です。

働く姿を割り増しで魅せる制服

一生懸命働く姿がカッコよく見えるならスーツ姿のビジネスマンは?

街中やオフィスで一生懸命働く姿を見る機会はとても多いもの。
だけど不思議な事に私は、スーツで働く姿には全くときめかないのです!(笑)

スーツはあくまでも洋服の一つで、制服ではない。
この辺がときめかないポイントなのかな~と勝手に予想。

スーパーの店員さんは、大体がお店の制服なんですね。
小さめのスーパーだと、白いシャツにエプロンというパターンもあるけど、それもやっぱりときめかない。

そのお店、もしくはチェーンだけの、オリジナル制服!

これを身に纏って一生懸命働く姿が、カッコよく見えてしまうのです。

制服はカッコよさの平均値を上げてくれる

普段はあまり冴えない人でも、特定の制服を着れば無意識のうちに顔立ちも変わってくる。
ぼんやりと気の抜けた顔よりも、キリっとしているだけでカッコ良さも底上げされますよね。
まさにやる気スイッチが入るのです!

例えば男性の方だと、ナースやキャビンアテンダントの制服にときめくはず。
特にキャビンアテンダントの方達は、皆さん背筋もピンっと伸びて立ち姿からして美しい。

でもこれが私服だと背筋も伸びないし、きっと魅力も半減してしまう…。

更に言えば私服だと、個人の持つセンスや趣味も、全面に出てしまいますよね。
でも制服だと皆が同じデザインだから、例え私服はセンスが悪くても関係なし!

マイナス面を隠しつつ、上手くプラスに働いてくれるわけですね。

この辺りが制服マジックにおけるトリックなのかもしれない。