コンビニ

コンビニやスーパーのクリスマスケーキ強制ノルマ!これって違法じゃないの?

12月に入りいよいよ間近に迫ってくるクリスマス。

でもこの時期になると、多くの人が頭を悩ませる問題が出てくるのです…。

従業員に課せられるクリスマスケーキの強制ノルマ

私も去年はこの時期、コンビニで働いていたので少ないパート代の中から、自腹を切りましたよ。
店長の圧力に逆らえず、泣く泣く買ったケーキは、当たり前だけど美味しくなかった…!

例え短時間パートだろうと、関係なく課せられるノルマ。
でもこれって違法じゃないんでしょうか?
従業員は自腹を切ってまで、クリスマスケーキを買う必要があるのか?
もし、断った場合はどうなる?

購入を無理やり迫られた場合、一体どこに相談すればいいのかなど。
今回はノルマに対する疑問と、対策をまとめてみました。

そもそもノルマとは?

会社の売上を一定以上確保する、特定の日までに一定量を製造・生産する、競合他社との競争に勝つ、などといった目的を達成するために、経営者などが労働者にノルマを課す。

ノルマ – Wikipedia

私が今までやった仕事の中だと、テレアポのノルマが一番辛かった。
浄水器、美容系、家庭教師…などなど、若い頃は時給の高さに釣られて、よくバイトしていました。
まさにテレアポは、営業力が試される仕事でした。
誰がどれだけアポを取れているか、一目でわかるように成績グラフが、常に張り出されているのです。

こんなのを毎日出勤する度に見ていると、本当に心が病みます…。

アポが取れないとシフトを減らされたり…酷い時は勤務の途中で帰される事も。
時給の高さだけにつられてやる仕事じゃないと身に沁みました(涙)

それを思えば、年に一度クリスマスケーキを買うだけで、済まされるならいいじゃん?
…なんて、思えるわけがないのだ。

大体にしてノルマを達成できなかったら、ペナルティを化すという事自体がおかしいよ!
完全に従業員をただの使い捨てとしか見てないですよね。

ノルマを与えてそれをクリアー出来ない(会社にとって使えない)従業員を振り落としていく。
確かに会社の売り上げを、第一に考えるなら合理的な方法、なのかもしれない。

でも果たして、従業員を大事にしない会社が人手不足な世の中で、生き残れるのでしょうか?

 

ノルマではなく目標という言葉でごまかされる

会社はずるいので、ノルマという言葉を使わないんですよね。
あくまでも件数は目標だから、これを目指して頑張ってね。的な感じで圧力をかけてくる。
ノルマを目標に言い換える事で、上手ーく逃げ道を作ってるのが何とも腹立ちます。

私が去年パートをしていたコンビニも、目標を達成するように!とのお達しでした。
こちらの記事でもチラっと書いたパワハラ気味の女店長。

www.juriss666.com

与えられたノルマは、クリスマスケーキの予約を決められた個数分、取ってこいというものでした。
店長いわく友人や親せきに頼めば、誰でも達成できるとの事。

でも親戚なんて近所に住んでるわけじゃないし、友達にだってそんなの勧めたくない!
どっちみち年明けにはそのコンビニを辞める予定だった。
私だけでなく、新しい人員が入っても皆すぐに辞めていくコンビニでした。
まぁこんなパワハラ店長じゃ、当たり前といえば当たり前ですよね…。

だから私はありったけの勇気を振り絞って、店長に無理ですと申し出たのです。

店長の答えはあなただけ特例は認められない。
結局ノルマから逃れる事は出来ず、少ないパート代が更に減る結果に終わりました…。

コンビニは販売ノルマが多い?

f:id:ROUTE666:20171228102809j:plain

個人的にはスーパーよりも、圧倒的にコンビニの方がノルマが多い印象です。
それこそクリスマスケーキに限らず、おせち、恵方巻まで…!

あとはセブンイレブンならnanaco、ローソンならポンタ、それぞれ独自のポイントカードがありますよね。
これを普段現金払いが多い常連さんに勧めて!なんていのもありました(笑)

その理由としては、コンビニ経営の仕組みが、大きな原因じゃないでしょうか。

コンビニ形態は大まかに分けて2つ

  • フランチャイズ
  • 直営店

何となくあ~聞いた事がある、と思い当たる方もきっと多いんじゃないかな。
私が去年パートしていたコンビニはフランチャイズだった。

フランチャイズとは?

簡単に言えば、個人が0からお店を立ち上げて経営するのは相当大変ですよね。
全て自分自身で商品を考案して、宣伝、集客まで行わなければいけない。
もちろん最初は赤字だろうし、そのお店が軌道に乗って売り上げを出せる保証もない。

でもコンビニのオーナーになれば、ブランド力、知名度、ノウハウを利用する事で集客が見込みやすいのです。
その代わり売り上げのいくらかを、ロイヤリティとして支払う仕組みです。

オーナーさんは残った売り上げの中から人件費や自分のお給料などを算出する。
だから売り上げが低ければ低いほど、自分のお給料も減るし、人件費も削らなければいけない。
それこそ売り上げの数字に対して、過敏にもなるだろうし無駄な経費なんて、一切使いたくないはず。

だから少しでも売り上げを出す苦肉の策として、従業員に対して強制でノルマを課すのです。
私がパートしていたコンビニの店長は、まさに上で書いたパターンに、全て当てはまっていました!

…とはいっても全てのコンビニが、これに当てはまるわけではないから安心してください。
従業員にノルマなんて課さなくても、上手く経営をこなしているオーナーさんもいるでしょう。

そもそも経営み切羽詰まっている時点で、そこのコンビニはもう終わってますね…。

※2018年1月追記
現在、ファミリーマートでパートしてます。
今のお店は店長がとても従業員を大事にしてくれています。
もちろんノルマなんて一切なし。

やはり働く店の店長によって、ノルマは変わります。

本来クリスマスケーキを買う必要なんてない

でも悲しいかな…買わないといけない雰囲気に持っていかれてしまうんですよねぇ。
それこそパートやバイトの弱い立場だと逆らえないというか…。

断ると今度はシフトを減らされたり、職場に居づらくなってしまうケースもあります。
だけどそれって完全にブラックですよね!

そんな職場こっちから願い下げじゃ!という勢いで辞めちゃってもいいと思うんだよね。
実際に全てのコンビニやスーパーで、ノルマがあるわけじゃないですしね。

無理やり脅して買わせたら、それこそ立派な違法です。

だけどこれは強制ではなくお店への協力です。…というグレーなのが難しいところ。
結局、上手く言いくるめられてしまう。

断った事でペナルティを化したりシフトを減らされたら…

泣き寝入りなんてするの悔しいじゃないですか。
だからそういう場合は、お店の本部などに相談もしくは通報する。

あとは労働基準監督署に相談するのも有効な手段です。

私はコンビニを辞めてから、パワハラについてネットで調べてるうちに知りました!
もっと早く知っていたら間違いなく、これらに連絡したと思います。(悔しい)

相談したところでノルマがすぐ改善されるのかは分からないけど。
少なくとも困っている事が伝われば、後々何かしらの手は打たれるかもしれない。

おまけ。マネキンになっても無関係じゃない?

実は先日行ったローカルスーパーで、クリスマスケーキの予約を進められました(笑)

そのお店は初めて行ったんだけど、副店長がとてもノリがいい人で…。
よく言えば従業員の人たちがフレンドリーだけど、若干馴れ馴れしい。
その日一日限りでいなくなる私にまで、ケーキのチラシを渡してきた。

とりあえず愛想笑いしながら、受け取ったけれど。
まぁそこのスーパーで、クリスマスケーキの予約はする気ゼロですけどね!

でもここだけの話、大手チェーン店のバックヤードには…。
クリスマスケーキやおせちのチラシが、ずらーっと並んでいるんですよ。
その上に目標〇〇個!と大きく書いてある。

それを見る度、私には関係なくても、ノルマの恐ろしさに身震いします。

www.juriss666.com

www.juriss666.com