試食販売

試食台の景品や私物の管理は大丈夫?実はお客さんに狙われているかも!

お仕事の内容によっては、購入してくれたお客さんに景品をプレゼントする事があります。
特に日用品の推進販売なんかだと、景品やサンプルがついている場合が多い。
気になる中身は、洗剤のサンプルや、ジップロック、小分けしたお米などなど…。
もらえると意外にも嬉しい物が結構あるんですよ~。

購入に至らなくても、商品に興味を示してくれたり説明を聞いてくれた人には、好意で上げてます。
押し売りされるんじゃ?なんて警戒して、あからさまにスルーはしないでくださいね(笑)

でも気を付けないと目を離したすきに、景品をかっさらっていく人がいるのです…!

景品は出しすぎないようにしよう。

私がこのお仕事を始めたばかりの頃。
なるべく景品が目立つようにと、試食台の上に沢山並べていました。
もちろんお客さんに景品の存在をアピールして、購入に繋げたいという狙いがあっての事。

まぁこれはこれで悪くはないんだけど…私のようなそそっかしい人にはおススメできない。
なぜかと言えば、只でさえ試食台はスペースが狭い!

そこに景品を沢山並べたり積んでいると、かえって邪魔になり雪崩を起こす事も…(汗)
もしそうなっても、店員は助けてくれませんしね。
一人空しく床の上に散らばった景品を拾うはめになります。

あとは冒頭でも書きましたが、勝手に景品をもっていく人困ったさんがいるのだ。

接客中の隙を狙われる

マネキンさんには試食魔という大敵がいる。
(こちらの記事で詳しく書いてます↓)

www.juriss666.com

お客さんの少ないローカルスーパーは心配はないけど、大型チェーンともなると高確率で発生!
普通のお客さんに紛れて狙いを定めてくる試食魔。

もちろんこっちも負けじと目を光らせて、奴らから試食品を死守する。
でもその隙間に景品かっさらい魔が現れるのです。

当時の私は(というより今も)景品がある事を、アピールする為に簡単なポップも手作りしてました。
お買い上げの方に無料でプレゼント!みたいな感じで景品に張り付けている。

良かれと思ってしている事だけど、これが逆効果なのかもしれないですね…(笑)
お客さんに試食を配っている合間に、景品を持っていかれる事があるのです。

あら~これ無料でもらえるの?せっかくだからもらっていくわね

カゴに商品を入れてもいないのに、あたかも購入したような振りを装うタチの悪さ!
あっ…と気づいた瞬間には時すでに遅し。
くるりと素早く背を向けて立ち去っていくのです。

景品の見本だけ台の上に置いておく

きっと景品の個数が多めに飾ってある方が、人は手に取っていきやすいのだと思います。
だからあえて1、2個だけ見本として台の上に出しておく。(ポップも貼り付けて)

残りの景品は試食台の中や袋に入れて見えない場所に置いておきましょう。
こうすればさすがの景品かっさらい魔だって手も足も出まい。

商品に興味を持ってくれた人にだけ積極的に渡しちゃいましょう!

あとこれは稀にだけど…パートさんに、余った景品をちょうだいと言われる事がある。
ちょっと田舎にあるこじんまりしたスーパーとかだと、大手と違ってフレンドリーな場合が多いのだ。
そういう場合も景品は上げちゃっていいと思います。

やっぱりお店の人には少しでも、いい印象を持ってもらった方がいいですしね!(クレームの心配がなくなる)

試食台の上に出している私物も気を付けて

景品と一緒に注意してほしいのが、台の上に置いてる私物の管理です。
大体のマネキンさんは、ふきんを数枚常備していますよね。

私はうっかり試食台の上に、ふきんを出しっぱなしにしてしまう事がたまにある。
そうすると客さんが、手についた試食の汁などをふこうと、手を伸ばしてくる事があるのです!
もうそれを見た瞬間には、ひぃぃやめて~!と心の中で絶叫状態…(笑)

もしこれがスーパーから支給されている使い捨てや、経費で落とせるものだったら構わないけど。
時分でお金を出して買った私物なんですよ。

いくらお客さんでも使われたくないというのが本音な訳です…。

あとはウェットティッシュなども気を付けないとです。
例えばはちみつやパイナップルなど、試食を取り分ける際に手がべたつくものがある。
自分の手を拭く為に用意しておいたウェットティッシュを、これもまた使われそうになる時があるんですね。

ウェットティッシュぐらいいいじゃん!って思われるかもだけど(笑)
これも自費で買っている場合は、やっぱり使われたくないよ!
その時だけでなく、次の試食販売の時にも使うものだしね。

気を付ける事まとめ

  • 景品は見本だけ出しておく
  • 接客中の隙を狙われるからなるべく目を離さない
  • お店の人が欲しいと言ってきた場合はあげる
  • 私物のふきんやウェットティッシュは出しっぱなしにしない