パートのススメ

求人でよく見る未経験者歓迎は嘘!?採用する側の本音は…

求人でよく見かける【未経験者歓迎!】というフレーズ。
つまり募集している仕事の経験が、全くなくても大丈夫ですよ。という意味。

経験のない仕事でも興味があれば、チャレンジしてみたくなる事は、誰でもありますよね!
そんな時に未経験者歓迎なんて書かれていると、ついつい惹かれてしまうもの。
私自身も新しい職を探す時にまずは、未経験歓迎かどうかを確認してから応募しています。

歓迎って書かれていると、なぜか勝手に前向きな方へ、解釈しちゃうんですよね(笑)

でも求人で見かけ未る経験者って本当なんでしょうか?

採用する側の本音として…本当だけど半分は嘘です!

 

未経験歓迎だから、面接に行ったのに…いざ受けてみると、求人に書かれている事と違いすぎ!
という事が今まで結構あったんですよね(゚Д゚;)

今回はその具体例を元に、未経験者歓迎の本音についてのお話し。

雇う側と応募する側に生じるズレ

募集している仕事に関して【未経験歓迎】だけど、それなりの知識や資格が必要な場合もある。
こんなの当たり前じゃん?と思われるかもしれないけど…(笑)
実はつい最近まであまりその事を、ちゃんと意識した事がなかったんです。

未経験者歓迎って記載されていれば、特にその仕事についての専門知識がなくても平気なんだ!
っていう感じで解釈していた。
でも実際受けに行くと…面接官がものすごくしぶーい顔をする。

あれれ?もしかして私、完全に場違いじゃん…(汗)
それで結局落ちるパターンというのが、ここ数年の間にありました。

まぁ私みたいに求人をうのみにする人は少ないかもだけど。
雇う側と応募する側。この両者には、やはり多少のズレがあるのは確かなのです。

実際にズレが大きかった求人

私は1年ちょい前ぐらいから、トレーニング専門ジムに通っています。
普通のスポーツジムと違ってプール、エアロビ、ズンバなどの教室が一切ない。
あるのはウェイトトレーニングに使う器具と、有酸素運動のマシンが3台だけ。

色々な筋トレをしているうちに、今まで知らなかった知識が、自然とついてくるようになった。
知識が増えればもっと知りたくなるし、今度はそれを活かしたくもなってくる!

そこで市が運営しているスポーツセンターのスタッフに応募してみました。
求人には未経験者OK、主婦大歓迎、資格は不要と書いてあった。

トレーニング室の受付及び、簡単な体操の指導という内容でした。

実際面接に行くと未経験者は歓迎されなかった

f:id:ROUTE666:20180115230149p:plain

面接に行ったら、そこのトレーニング室で働いているという、マッチョが2人座っていました。
扉を開けたらマッチョが腕組しながら、こっちを見ている時点でかなりビビる!
そこへスーツを着た男性が1現れて、面接の開始。

まさかの3対1(しかもマッチョが2人)という、ただならぬ威圧感に圧倒されっぱなし…。
自分達の職場で一緒に働くのに、ふさわしい相手か見定められている感がすごかった。
おそらく採用の決定権は、スーツの男性ではなくて、マッチョ2人が気に入るか気に入らないかだと思う。

求人とは違った大きく違った部分

・スポーツ経験は必須
・スポーツに関する実績を持っている
・緊急の場合蘇生処置がとれる(ケガ人の対応含む)
・ある程度の運動能力がある

これって完全に未経験者歓迎の域を超えてるじゃねーか!

求人には主婦も大歓迎って書いてあったけど…普通の主婦に出来る内容ではない。
しかも働きながら、資格も出来れば取ってほしいとの事。

確かに資格を取る勉強も出来ると求人には書いてあった。
ただそれはあくまでも、興味があればという感じで、私は受け取っていたのです。

ここでも、大きなズレが生じてますね!

挙句の果てに、2人のマッチョは私にこう言いました。

自分達は体育大を出て、それなりの実績がある。
施設を利用するお客さんも、実績や信頼のあるトレーナーを求めている。
あなたのようにジムで少しかじった程度じゃねぇ…。

 

未経験者歓迎の罠

まとめると…マッチョ達は、スポーツ実勢のある人を求めていたのです。
自分達のように体育大を出ていたり、もしくはスポーツに精通する知識がある。

それらが満たされていれば、スポーツジムでのトレーナー経験がなくてもOKだよ!

つまり求人には未経験者歓迎の前提である【スポーツの実績があって知識がある人】の条件が抜けている!
もしくは応募者を集める為、意図的に記載されていない。

だから私みたいに、ジムでちょっとかじった程度じゃ、お話になりません。という結果に…。

未経験者歓迎のまとめ

・安易に求人をうのみにしない
・未経験者は歓迎だけどその前提となる条件がある
・本当に未経験者歓迎なのは、一般的な飲食店やスーパーコンビニなど。
・専門性のある仕事は、まず電話で応募する際に知識や資格など要確認!

こうやって改めて考えると、求人って上手い事ばかり書いてありますね~!
ノルマはないと謳いながらも、実際は与えられた数字をこなさなきゃいけなかったりするし。

新しい職探し中の人は、まず求人内容をじっくり見てから検討してみてください。

私がパート探しに使っている求人サイト

はたらこねっと

女性向け求人がとっても豊富なので、主婦にも人気ですね。
派遣の仕事も多いので、自分のライフスタイルにあった働き方を選べるのも嬉しい。
ここ最近のパート探しはもっぱら、こちらの求人サイトでお世話になっています。

はたらこねっとの詳細を確認する。

www.juriss666.com

www.juriss666.com