パートのススメ

明日から使える!パートのレジ打ちで違算・過不足を出さない方法

f:id:ROUTE666:20180206171100j:plain

接客業で働いているとレジは避けて通れない業務。

私も長い間ずっと接客業でパートしてきたけど、お金の扱いだけはいつも神経を使います。
今はクレジットカード、電子マネーなどの支払い方法が増えてはきたけれど。
やっぱり主な支払い方法は現金払いですよね。

そこで頭を悩ますのがレジの違算、過不足などの問題!

 

上に挙げたのは全て私自身が、レジ打ちをするうえで悩んでいた事です。
でも今ではレジのミスも減り、お金の誤差を出す事もなくなりました!

レジをするのが怖くて、明日仕事に行きたくないなぁ…。
もしあなたが憂鬱な気分ならぜひ、この記事を読んでみて欲しいです。

ほんのちょっとした工夫や意識の持ち方で、お金のミスはなくす事ができますよ~!

お金のミスが出る原因を知ろう

私がレジで過不足を出した時のことを振り返ると、必ず思い当たる原因がありました。

①混んでくると焦ってしまい流れ作業になっていた
②レジ中に他の事を考えてしまい集中出来ていなかった
③指さし確認を怠ってしまった

もしかしたらこの中に、当てはまる節があったりしませんか?

②「他の事を考えて集中出来ていなかった」は、気を付けないと今でもたまにあります(笑)
ちなみに当時これが原因で、1230円という何ともよく分からない誤差を出してしまいました…。

この時は新しいパート先を辞めたくて、いつ店長にその話を切り出そうか、という事ばかり考えていましたね~。
だからレジ中も上の空だったんだと思います。

自分では集中しているつもりでも、他の業務や何か不安な事に気を取られてしまっているかもしれません。

まずは正確に預り代金を入力しよう

お客さんから代金を受け取った時に、金額を間違えて入力していませんか?
例えば新人で慣れない頃は、レジのキーを打つのさえ恐る恐るになってしまいます。
私なんかも最初は、打つ指が震えていました(笑)

緊張していると余計間違いやすくなってしまいます。

落ち着いてゆっくり確実に、預かった代金を打ち込みましょう!

預り金とレジに打った額が違うと、そこで誤差が発生してしまいますよね。
最近のお客さんはレジ中にスマホを見ていたりする事も多いです。
だからこっちが打ち間違えていても、意外に気づかなかったりするので要注意。

お客さんとアイコンタクトを取りながら、しっかり金額を復唱する事で防げます!

お札の下は確認した?

意外とお札の下に小銭が隠れている事があります。
それに気づかず打ってしまうと、後から小銭が出てきてパニックになる事も…。

だから私はお札を出されたら必ずひっくり返して小銭がないか確認しています!
小銭だけじゃなくて、ポイントカードもお札の下に、隠れている場合がありますしね。

預かったお金は二度見する

預り金をレジに打ち込んだら、その後にもう一度合っているか目視で確認。
よく預かったお金をまとめて掴んで、レジの小銭置き場へ無造作に置く新人さんがいます。
きっと、早くお金をしまわなきゃ…という焦りからだと思うのですが。

でもそうするといくら預かったのか、二度見して確認する事が出来なくなってしまいますよね。
だから一連のレジ業務が終わるまで、預かったお金は触らないようにしましょう。

そうすればもし金額を打ち間違えても、落ち着いて再度いくら預かったか確認できますよ。
あとは電卓で正しい金額を入れて計算すれば大丈夫です。

★ここまでのまとめ★
①お客さんとアイコンとを取り、預り金を復唱する。
②もしお札があればひっくり返して、その下に小銭やポイントカードがないかも確認。
③更にもう一度、打ち込んだ額が預り金と間違えてないか二度見。

指さし確認をする

さぁここまで来たらやっと、最後の確認ですよ~!
え?まだ確認するの!?

いやいや、ここで気を抜いてしまうのが一番駄目なんです。
預かった金額を人差し指で一桁ずつ確認して間違いがないか確かめましょう。

これで大丈夫だと確信が持てたら、お会計キーを押します。

これで預り金の打ち間違いはほぼ防げるはずなので面倒でも習慣づけが大事です。
文字にすると結構長いけど、実際にやるとほんの数秒で終わっちゃいますよ。

おつりの取り方も大事

小銭を指先で滑らすようにして掌に乗せていきましょう。

この時に指を突っ込んで小銭を取る人がいます。
でもこれだと掌の上でお金がぐちゃぐちゃになりやすいんでよね…。

ちなみにその悪い例がこちら↓

f:id:ROUTE666:20180206170032j:plain

パっと見た感じこれだとお金をいくら取ったのかすごくわかりにくい。
わざわざ小銭を並べかえていたら、時間もかかるし気持ちも焦る!
結局そのままお客さんに渡す事になっちゃいますよね。

でもレジで間違いが出やすい一番の原因は、おつりの渡し間違いなんですよー。
だからちゃんと掌に並べて小銭が間違ってないかチェックするのが大事なんです。

正しい例はこちら↓

f:id:ROUTE666:20180206170110j:plain

上の悪い例と比べて小銭が、一目でわかりやすく確認できませんか?
これでおつりの数え間違いがないか見やすくなります。

お札はお客さんの前で数える

数円程度の過不足だったらまだいいけど…これが千円単位だと青ざめますよね。
そうならない為にも、お札はまず最初に自分の胸の前で数えます。

レジの画面とよーく見比べながら、間違いがないかチェック!
最後にお客さんの前で声を出しながら、合っているか一緒に見てもらいます。

この時に必ずお客さんの目で確認してもらうのが大事。

たまにおつりを受け取ったのにも関わらず、受け取ってない!と言う訳の分からない人がいます…。

そういう時は、大体お客さんが自分の目で、おつりを確認してない時なんですよね~。
特に年寄りはお金の勘違いや、思い込みがすごく多いです!

私は以前、おじいいさんからそれで難癖をつけられて、面倒な思いをした事があります…。

レジ打ちで違算・過不足を出さない解決策まとめ

・まずはミスが出た原因を自分なりに探ってみる
・預り金の入力は正確に入力
・お客さんとアイコンとを取りながら金額を復唱
・預かったお金にお札があったら、下に小銭やポイントカードがないか確認
・金額を打ったら、目視でお金をもう一度見る
・レジの画面を指さし確認
・おつりに小銭がある時は、掌の上に順序よく並べる
・お札は自分の胸の前で数えてから、お客さんの前で一緒に確認

どれも当たり前の事かもだけど、慣れないうちはレジ打ちってすごく戸惑うもの。
コンビニ、スーパー、飲食店など。
自分が勤務中に最低でも一度は、レジ点検をすると思います。

誤差が出た時自分が疑われないように、普段から正確なレジ打ちをしていれば安心ですよ。

www.juriss666.com

www.juriss666.com