ライフスタイル

埼玉南与野【プリン専門店ブーケ(vuke)】一度は食べたい話題の極上プリン!

埼玉を中心に展開中のプリン専門店ブーケ(vuke)
先日立ち寄った東急百貨店で期間限定出店していました。

 

保存料、合成添加物など一切使用しないで作られた職人こだわりのプリン。
とろ~りとろけるような食感がたまらなくてすっかり虜!

今までスーパーやコンビニでのプリンしか、買った事がない私にはちょっとした衝撃でした。
だってカップもプラスチックじゃなくて瓶なんですよ!

コロンとした可愛い見た目も女子受けバッチリのプリン。
マスコットキャラクターのおさるさんは「タムタム」というらしい(笑)

買える店舗が限られているのが残念だけど、とにかく美味しいのでご紹介します。

ブーケ(vuke)プリンは種類も豊富

f:id:ROUTE666:20180317213949j:plain

定番のプレーンタイプからフルーツはもちろん。
ちょっと変わり種の抹茶、ほうじ茶、コーヒーゼリーなど味の種類も豊富で楽しい。
季節によっては、期間限定商品も出ています。

見た目も高級感があって綺麗なので、贈り物としても喜ばれそう。
特にフルーツ入りのは、一見プリンとは思えないぐらいすごく華やかです。

出来れば全種類試してみたいぐらいだけど…大きな問題が。

一般的なプリンと比べて値段がお高い。

まぁ食材にこだわっているからしょうがないとはいえ、きっと容器の瓶にも結構なお金かかってますよね~。
でもプラスチックよりも瓶の方が、芯まで冷えてプリンがおしいくなる気がします。

不覚にも購入した時のレシートを捨ててしまったので大体だけど…。
一個480円ぐらいだったと思います。

全種類制覇できるのは一体いつになるんだろう(汗)

今回私が買った味は、2種類です。

ブーケプリン

f:id:ROUTE666:20180317213126j:plain

やっぱりまずは定番のプレーンを試してみたいと思い購入!
ベーシックなだけにごまかしがきかない味ですよね。

フルーツやジュレが入ってないから、少し物足りないのかな?と思っていたけれど…。
食べてみると味がすごく濃厚!
でも甘さがしつこくなくて、どこかさっぱりしている。

市販のプリンと比べてクリームみたいに柔らかくて、すぐに口の中で溶けてなくなります(笑)
何ていうか固形感が少なくて、ふわふわしているんですよね。

この食感まさにブーケプリンの特徴の一つだと思います。

期間限定のストロベリー

f:id:ROUTE666:20180317213142j:plain

ストロベリーはもう見た目の美しさにやられて即決定!

蓋を開けてまず思ったのは、想像していたよりイチゴがちゃんと入っている事。
あくまでも主役はプリンだし、イチゴは飾り程度なのかな?と、想像していたから嬉しい誤算(笑)

ストロベリーの甘酸っぱさと、ジュレがすごく合います。
プリンと一緒に食べると、更に美味しさもアップ!
とろとろの柔らかいプリンの食感と、イチゴのしっかりした歯ごたえのバランスもいいですね~。

決しておおげさじゃなくて、私が今まで食べたプリンの中で一番美味しかったです!

ブーケプリンの販売店舗は?

今のところ埼玉に2店舗、都内に1店舗(テイクアウトのみ)
店舗数が少ないので、直接購入できる機会が少ないのが残念なところ。

浦和本店

営業時間:10時~20時
定休日:なし

TEL:048‐799‐3806
埼玉県さいたま市中央区鈴谷2丁目744-4

テイクアウトのみ販売。

さいたま新都心店

営業時間:10時~21時
定休日:なし

TEL:048‐788‐3567
埼玉県さいたま市大宮区吉敷町4丁目263-1 coccon2 1F

カフェになっているので、店内でゆっくりブーケプリンを楽しむ事が出来ます。

vuke EQUiA成増店
営業時間:10時~21時
定休日:不定
TEL:03‐6904‐2900
東京都板橋区成増2-13-1 EQUiA成増 1F(成増駅の改札前)
テイクアウト販売のみ。

あとは百貨店に期間限定で出店されるのを狙うのがおすすめ!

オンライン販売を利用する

ネット通販でも購入する事が出来ます。

一番人気は好きなプリンを組み合わせて選べるブーケアソート6個入り。

気になる送料は、私が住んでいる関東だと「780円」
チルド料金込みだからしょうがないかもだけど結構お高めですね…(汗)

住んでいる地域の百貨店で出店していたら、そこで買った方が安く済むかもしれません。

www.shop.vuke.jp

 

関連記事:デパ地下巡りが好きな私のおすすめ!

www.juriss666.com

www.juriss666.com