パートのススメ

パート主婦のお金事情。稼ぎたくて働いてるのに余計な出費が増える!?

少しでも家計の足しになればと外で働く主婦が多い時代。
私も結婚してからずっとパートに出ているため、専業主婦をあまり経験した事がありません。
でも最近思うのは、働きに外へ出ると余計な出費が多い!

 

「あれれ、お金を稼ぎたくて働いているはずなのに全然貯金に回せない…」

 

こんな状態が続くと要注意ですよ~私はずるずる見て見ない振りをしていました(笑)

この機会に外で働くのに必要な出費について一緒に見直してみませんか?

どうしてパートに出ると出費が増えるの?

私の場合はお給料をもらう安心感から、ついお財布の紐が緩くなるのが大きかったです。
今月少し使いすぎちゃったけど、来月になったらまたお金入るし、まぁいっか~みたいな(汗)

元々が大ざっぱな性格なので、こまかいお金の流れを意識出来ていませんでした。
さすがに万単位の出費ならしっかり把握するけど。(そもそも万単位で使わない)

数百円ぐらいの出費だと、ついつい見落としがちになってしまう…。

でもそれが積もり積もると意外と大きくないですか?
スーパーで買い物する時は、商品を比べてたった10円の差でも気にするのに…。

自分の好きな物や、ちょっとしたご褒美には、お金を使ってしまうんですよね。
今日は嫌な客の接客も頑張ったし美味しいケーキ買っちゃおう~♪

こんな調子で仕事帰りに余計な買い物しちゃうからダメなんですよねぇ。

www.juriss666.com

 

女性は身だしなみにお金がかかる

いくらパートとはいえすっぴん、髪もぼさぼさという訳にはいきません。
周りの人にも不快な思いをさせるし、上司への印象もあまりよくないですよね。

それに女性は同姓に対して、すごく見る目が厳しい!
手抜きしていると、裏で何を言われているか分かったものじゃありませんよ~!

あとは年齢と共にくる冷えにも注意しなければいけません。
若い頃は必要なかったカイロ代が、アラサーを過ぎてから加わりました…。

・メイク
・ヘアケア
・洋服代
・口臭、汗対策などのエチケット品

パッと思いつく限りでも、最低限の身だしなみを整えるのに、必要な物ってすごく多いですよね。

どれも消耗品だから使う機会が多くなれば、減りも当然早くなる。

オンとオフで化粧品を使い分ける

手っ取り早く消費を抑えるなら、化粧品をデパコスからプチプラに変える。

例えば、アイシャドウでもデパートで買うとパレット1つ5000円はしますよね。
でもプチプラなら1000円程度で買えます。

同じようにチーク、ハイライト、リップ…この辺りを安いのに変えるだけでも全然違います!

「でも、たまには気分の上がるコスメを使いたい!」

プチプラも優秀なメイク用品が多いけど…それだけじゃ物足りないですよね。
だから私はお出かけや、友達と会う時はデパコスを使っています。

やっぱり値段の差がある分、デパコスの方が仕上がりも綺麗になる気がするし…(自分の中だけ)

そうやって使い分ける事で、メイク用品の出費を抑える事も出来ますよ。

制服のあるパートを選ぶ

今までしたパートの中で、一番お金がかかったのは「アパレル」でした。

もちろん制服がないから、毎回何を着ていくかが悩みでしたね~。
街中にある小さな個人店だったけど、それでも気は抜けなかったです。

それにお客さんは、店員の服装や身だしなみを結構見ているんですよね。

手のマニュキアがはがれかけていたのを、指摘された事もあります…。
接客業なのにだらしないと軽く怒られましたね。

結局洋服代にばかりお金がかかってしまい、何の為に働いているのか分からなくなりました。

それからは必ず制服のあるパートを選ぶようにしています!
アパレルのようにお洒落は出来ないけど…出費は格段に減りますよ。

コンビニのようにはおるだけの制服も楽ちんです!

www.juriss666.com

 

夕食を外食や総菜に頼らない

f:id:ROUTE666:20180403120911j:plain

現在、パートと派遣バイトをかけもちしています。

両方とも立ち仕事なので、疲労感から外食が増えがちでした。
試食販売という仕事柄、百貨店に行く事も多いせいか美味しそうなお惣菜があると、つい手が伸びてしまったり…。

でもデパ地下のお惣菜って結構高いんですよね…!
自分で作れば半分ぐらいの値段で済むのに、楽をしたいがためにまた余計な出費をしてしまう。
本当に自分でもだめだめな主婦だと思います。

栄養も不足したら便秘になるし、それが肌荒れに繋がるという負のループ。

疲れて面倒でもやっぱり自炊が一番、健康的だし金銭面も節約できます。

食材宅配サービスを上手く利用する

自炊しなきゃダメなのはわかっているけど、一から料理するのが面倒すぎる。
仕事帰りスーパーに寄るのさえ、疲れていると気力がなくなりますよね…。

我が家では色々と検討した結果。
パルシステムを利用する事で、買い物する手間と、調理の間短縮に成功しました!

食材宅配サービスって料金が高いイメージでしたが、近所のスーパーと野菜の値段も変わらない。
それに食材があらかじめカットしてある「お料理セット」がすごく便利!
材料も必要な分だけ入っているから、無駄が出なくて経済面でも助かりますよ。

むしろデパ地下でお惣菜を買ったり、外食する方が最終的に高くついちゃいます。

詳しくはこちらの記事からどうぞ↓

www.juriss666.com

 

ご褒美はほどほどに

女性ってご褒美が大好きじゃないですか?

少なくとも私は頑張った先に、何か楽しみがある方がやる気がでます(笑)
働くモチベーションにもなるし、好きな物を買うとストレスも軽くなる気がしますね。

デパ地下の美味しいスイーツ、お洒落なカフェでのんびりお茶を楽しむ、好きな歌手のコンサートに行く。

人によって様々だと思いますが、気づけばご褒美へのハードルが低くなっている事も…!

頑張ったご褒美はとても大事ですが、自分に甘くなりすぎないように気をつけましょう。
それがたった数百円でも、ちりも積もれば何とやら…。

ご褒美はたまにもらえるもからこそ嬉しいもの。
ついつい自分を甘やかして、余計な出費を出さないようにしたいですね!

パートに出ると余計な出費が増えるまとめ

・お給料をもらえる安心感からお財布の紐がゆるみがちになる
・メイク品はオンとオフで使い分ける
・制服があるパートを選ぼう
・夕食を総菜や外食に頼りすぎない
・ご褒美はほどほどに

働きに出るとどうしても出費はつきものです。

だけど改めて見直すと、予想以上に無駄なお金が出ていた事もあります。
ほんの少し意識するだけでも、出費は減らせますよ。

主婦向けお役立ち記事

www.juriss666.com

www.juriss666.com

www.juriss666.com